弱虫ペダル実写化!原作ファン「イケメンすぎる」批判に永瀬廉ファン歓喜

永瀬廉くん主演「弱虫ペダル」が8月14日に公開決定しました!

2019年5月の「うちの執事が言う事には」に続き2作目!ファン待望の主演映画2作目となりましたね♪

弱虫ペダルは原作があり、根強いファンも多くいることで有名なマンガですが、その原作ファンは「役柄と違う!」と批判多数。

しかし永瀬ファンはなぜか歓喜の声が!?そのワケに迫ります♪

原作ファンの批判に永瀬ファン歓喜のワケとは?!

映画「弱虫ペダル」原作ファン批判の理由は?

出典元:https://movies.shochiku.co.jp/yowapeda-eiga/

永瀬廉くん主演映画「弱虫ペダル」の公開は8月14日です!

お盆真っ只中ですが、夏休み時期に熱いロードレースがみられそうですね!

原作ファンとしては実写化ときいて不安なのは「キャラと演者が合っていない」という面。

マンガはビジュアルが視覚として完成しているため、ビジュアルが違うと原作ファンとしてはがっかりですよね…。

「いやいや、イメージと違う」「全然ビジュアルが追い付いていない!」と不満を抱く方も多いはず…

今回今大人気のキンプリ永瀬廉が主人公として抜擢されましたが、今回も原作ファンからは批判が…。

だけど永瀬担はその批判にかなり喜んでいます。批判なのに喜ぶ?一体なぜ?ではその批判の内容を見ていきましょう。

原作ファンのSNSでの声

批判の理由がまさかの「イケメンすぎる」から(笑)(笑)

一応批判はされていますが、褒められすぎですね、永瀬さん。

「弱虫ペダル」原作ファンの批判に永瀬ファンの反応は?

出典元:https://natalie.mu/eiga/news/363438

イケメンすぎて役と違う!

まさかの武器になるはずの「イケメン」が仇になってしまった何とも不憫な永瀬くんですが、永瀬廉くんのファンはさぞかし怒っている…と思いきや、そうでもないようです。

廉くんのファンの反応を見てみましょう!

永瀬廉ファンの反応は?

さすが、顔面国宝を担当にもつ永瀬担の皆様。

顔が褒められたことが嬉しすぎて批判とかどうでもよくなってますね。(笑)

ジャニオタ界隈だけでなく、一般層にも「イケメン」と認知され嬉しかった永瀬担の皆様。

わたしもです。

思わず「でしょ、でしょ、そうでしょうちの永瀬、かっこいいでしょう。」とほくそえんでしまいました。

かっこよすぎて役に合わないという褒められディスという新たなジャンルを確立した永瀬君。

恋のヒメヒメぺったんこ。全力で歌ってくださいね♪

まとめ

弱虫ペダルの実写化に伴い、原作ファンの批判になぜ永瀬担が喜んでいるのかまとめました。

まさかの「イケメンすぎる」という声にびっくりされたかたも多かったのかもしれませんね。

原作ファンの世界観を壊さないよう、永瀬君には全力で演じてほしいと思います♪